オーダーメイドデニム Vol.01 「パターン依頼」 " /> オーダーメイドデニム Vol.01 「パターン依頼」 "/>

オーダーメイドデニム Vol.01 「パターン依頼」

公開日: : 最終更新日:2017/07/23 ユウジ 記事

展示に向けてまず僕たちが動いたのはこれです。

 

DSC03910

 

 

デニムちゃんです。ちゃん付けです。

何度も言いますが尾道の我々の店舗兼アトリエはデニムのオーダーメイドのお店です。

展示決定につき本オープンは9月になりますけど。

 

お店では直接採寸し、股上や太さ、ポケットといった各種デザインの相談、生地を決めてもらって後日郵送という形を取っていますが、ヒカリエの展示会場でも同じようにオーダーデニムを受注します。

工業用ミシンも展示会場に並べるので、何本かは会期中に縫いあがると思われます。

 

お店はまだ改装途中だったので公にしてないのですが、実はすでに尾道内では受注を受けていてかなりの本数を作りました。

当然皆さん要望が違うので、その都度新しくパターン(型紙)を作ってから裁断→縫製をしていましたが、

展示も決まり、プロのパタンナーさんと相談しながらベースになる工業用パターンを作ってもらうことにしました。

 

 

DSC03911

パターンは スリム / レギュラー / ワイド の三型。各5サイズ。

1.各型を全サイズ分(3型×5サイズ=15本)製作して店舗(展示会場)に並べ、

2.依頼主の要望に最も近いサイズのものを着用してもらいながらデザインとサイズ感の要望を聞き、

3.パターンを再調整して製作開始。

という流れ。

この方が依頼者も製作者もイメージがしやすく、より理想に沿ったデニムを作れるのです。

 

DSC03909

 

26inch – 28inch – 30inch – 32inch -34inch の5サイズとして、

まずは各型のマスター(ベースになるサイズと形)を決める必要があります。

その後そのマスターをベースに、グレーディングといって各サイズのパターンを算出してもらいます。

 

 

マスターは自分自身をモデルにするのが現実的なので、

わたくしいでゆうじのサイズ(30inch.size-3)をマスターとし、各型の形を詰めていく。

DSC03912

まずウエストの位置を決めてテープ貼っといて、

DSC03917

 

各サイズ、理想に近いデニムを履いてミリ単位で調整していきます。

ちなみに画像はリーバイスですが、丈が合ってる割には股の部分がおしりに食い込んでたり、太もも周りが膝下に比べ少し細い、ポケットの位置が…など。

それらをパタンナーさんにしっかりと伝えられるように修正点をすべて書き出していきます。

DSC03908

 

おおまかなデニムの形はこれで決まるため、当然ですがめっちゃくちゃ大事な部分なので、

ナルワチャンと議論に議論を重ね、3型分を上げるのに丸2日かかってしまいました。

DSC03915

 

書き出した修正点を手に広島県府中市の信頼できるパタンナーさんの下へ。

 

DSC03924

 

 

なんてったって来月展示というムチャブリ真っ只中ですので、無理を言って1週間で上げてもらうことにしました。

一週間後に1stサンプルのパターンが出来上がり、それを急いで縫い上げ、履いてみて、修正点があれば再度調整依頼(2ndサンプル)、という感じ。

 

。。。。。。

 

こんなマイナーな感じの記事でいいのだろうか、、特にオチもなにもないですけどこんな感じです。

次回はヒカリエ展示用の「着物の再構築」についての記事を書きます。

 

 

やっぱり消化不良なのでなにか面白いことを書いて終わりにしたいと思います。

インドにいたときオーダーメイドで真っ赤な生地でセットアップを作ってもらって、その場で着替えてルンルン気分でスキップしながら路地を歩いていたら牛が興奮して突進してきて全力で逃げたものの背中を突かれて壁に激突して服が裂けてむせび泣いたことがあります。

 

そんな24歳の秋。おやすみなさい。

 

 

関連記事

2016-02-22_022729

群馬人が尾道で空き家を見つけることはできるのか Vol.06

  完全に第二波が来た。ノッてきた。 第一波の反省点を踏まえて慎重にいきたいと

記事を読む

3989235981819

群馬人が尾道で空き家を見つけることはできるのか Vol.10

えー、   捨てる神あれば拾う神あり   という言葉がご

記事を読む

6382974360078

着物を解体し、再構築する。 Vol.1「表現とコンセプトについて」

前回はオーダーメイドジーンズのパターンについて書きました。 無事にパタンナーさんへの発注も終わ

記事を読む

6378951968005

着物を解体し、再構築する。 Vol.2「素材の 収集」

作る服の路線が決まった。   尾道の着物を集めて、解体し、再構築する。

記事を読む

no image

展示内容となぞの意気込み

前回の記事でも言いましたが、8月に東京・渋谷ヒカリエでの展示が決まりました。 テンパってばかり

記事を読む

no image

最終章 / 群馬人が尾道で空き家を見つけることはできるのか

以下の文は2016年8月に書いてあったもので、その記事を上げた今日は2017年7月5日です。

記事を読む

no image

オーダーメイドデニム Vol.02 「サンプル縫製」

オーダーメイドデニムについて。   前回はパターン製作の依頼まで終わったので、

記事を読む

6efd1e65ca5f58e6c5e9824495eff23d

群馬人が尾道で空き家を見つけることはできるのか Vol.09

3月2日     今日もヘルパー業務終了後、 ド

記事を読む

01f456588aa456de705dd1adf409fa76f6b75dfcaf

群馬人が尾道で空き家を見つけることはできるのか Vol.05

さっそく鬱っぽくなってるようだ。 天気もあってかこの3日の気分の沈みっぷりったらない。

記事を読む

Hobart_pano

タスマニアのきおく

照れますが僕も照れながらなにか書いてみようと思います。 こうやって日本で生活していると、何気な

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • メールアドレスを入力して購読ボタンを押すと、 記事の更新通知が届くようになります^^

  • 真逆のふたり。どうなる?

    5年間世界を旅していた過去をもつユウジと、27年間実家をでたことがないアイカ。こんな2人の世界旅。おもしろい。

PAGE TOP ↑