群馬人が尾道で空き家を見つけることはできるのか Vol.05" /> 群馬人が尾道で空き家を見つけることはできるのか Vol.05"/>

群馬人が尾道で空き家を見つけることはできるのか Vol.05

公開日: : ユウジ 記事

さっそく鬱っぽくなってるようだ。

天気もあってかこの3日の気分の沈みっぷりったらない。

もがけばもがくほどズブズブいく。

書けるときは永遠に書けるような気がするし、

書けないときは永遠に書けない気がする。

心を維持することができない。

それでいい。ぼくはそういう人間だ。

ただ朝になれば義務として30分走り、義務として15分瞑想をする。

何をしたってぼくの心はぐにゃぐにゃだ。それはしょうがない。

 

ということで早速行き詰まって(?)いる。

完全になんか、リズムがズレてる。

群馬とはまるで正反対の、

日々更新され続ける人間関係に心がついていけない。

強い服を作るためにも、圧倒的に我がままになりたいものだ。

でもなるべく人に迷惑はかけたくない。

やっぱり家は町から離れたところで探そうと思う。

社会性は1%~10%程度でいい。

位置的にも、意思的にも。

この町にはやはり同じ考えを持つ人がたくさんいて、

彼らのDIYを助けたりしていました。

あなごのねどこの寝床長である宗ちゃんは、

尾道名物である山手の坂に面した古民家を改装している。

01583b553372c4ce480041eaed660b55b4a428a806

春には奥さんとサンドイッチ屋を開くそうだ。

同い歳の宗ちゃん夫妻とはやけに気が合う。

「全然ゴールが近づいてる感じがしない不安の中でも淡々と作業するしかない」

感じが見てるだけで痛いほどよくわかる。

全く同じことを群馬で感じてた。

ちなみに隣も移住者がやっているステンドグラス屋で、

その隣も移住者がハチミツ屋をやってるらしい。

どんだけファンキーなんだ尾道。最高。

 

3月オープンのゲストハウス「みはらし亭」の改装も手伝ってきた。

01eead7c8b80b5e589a9454e9d83a04bb9e4a3d64c

 

大工のおっちゃん達が最初怖かったけど、

質問すると嬉々として家の仕組みについて教えてくれたりして勉強になった。

職人てやっぱいい。

てかぼく高校時代、工業高校建築科だったなたしか。なんも知らねえわ。

服と音楽のことしか考えてなかったのによく卒業できたなと不思議に思う。

 

 

前回の滞在時に知り合ったTさんの家は坂の上の上の方だ。

彼は3年前にこの家を土地込みで購入し、

月に二回、週末だけ東京から飛行機乗ってきて改装する、という日々を送っている。

土曜に来て日曜に帰る。それを一人で1年以上続けている。

ほんっとにすごいド根性だと思う。

013e21f15c60dd955cfd29a313edb4abc14bfaec86

ぼくは知り合った3年前、買ったばかり時に見せてもらっていた。

車など当然入らない立地もあり、それはそれはひどいあり様だった。

なのでその2年の時差を経たビフォーアフターを見て、

一人でここまでやったんか、、と思うと、

感心よりもなによりも、同情してしまう。

01f456588aa456de705dd1adf409fa76f6b75dfcaf

なんかわかんないけど、

DIY、それも空き家改装はぼくにとってすごく孤独な作業だった。

あいかちゃんがいない時はどうやっても手が動かなくなったりすることが多々あった。

群馬では特に、周りからも理解不能の白い目で見られていた。

[ここをこうしたい]
→調べる→やってみる→できない→調べる→やってみる→できない→調べる→やってみる→できない→調べる→やってみる→
[たぶんできた]

をひたすらに繰り返す日々。

当然、一人でやっても自問してしまう。

トンカチで打つ度に、

「これってなんのために」と思ってしまう。(ぼくだけ?)

古民家の改装で、ぼくは結構本気で、

人間ってほんとに一人で生きれないんだな、とか考えたりした。

それを一人って。

まるでシュヴァルの理想宮だ。

そういえばぼくはシュヴァルみたいになるんだって誓ったことあったな、困ったななれるかな。

まあまだ全然終わってないので、

これからは東京から来たときはぼくも手伝うことにした。

0162504d7222086eda82e159c94270f9a9036027f2

一回り近く年上なのに、微塵たりとも年上ぶることも偉ぶることもない彼の素朴な人間性から学ぶものは数多い。

 

人間関係ってすっごく疲れるけど、結局人間は人間からしか学べないとも思う。

もう少しうまくバランスとれるようになってほしいもんだ、ぼくの心。

 

おおなんか書けた。寝ます。

明日こそ、

 

明日こそ。

関連記事

shibuya

死ぬな生きろ

  また一人、古い友人が自ら命を絶った。   彼とは中学時代、

記事を読む

01980e4a91daf5aa87b13c99cf37166aee36349814

エチオピアシダモG2は流れに抗わず

    ぼくのなかには決して起こしてはいけない、もうひとりの僕がいる

記事を読む

4041151287647

群馬人が尾道で空き家を見つけることはできるのか Vol.11

こんにちわーあ^^   言い訳はしない!めんどくさくて記事書けませんでした!

記事を読む

2015-03-12_100352

永久保存版(本当の)一人旅で聞くべき音楽10選

    僕は昔一人旅をしていた頃、旅の表面の楽しい部分しか伝えないよ

記事を読む

3989235981819

群馬人が尾道で空き家を見つけることはできるのか Vol.10

えー、   捨てる神あれば拾う神あり   という言葉がご

記事を読む

WEBslh-02

2月6日夕刻の浄泉寺におけるスーパーローカルな事情

この尾道という街には、 「れいこう堂」という伝説的なレコード屋がある。らしい。 多くの著

記事を読む

no image

最終章 / 群馬人が尾道で空き家を見つけることはできるのか

以下の文は2016年8月に書いてあったもので、その記事を上げた今日は2017年7月5日です。

記事を読む

6378951968005

着物を解体し、再構築する。 Vol.2「素材の 収集」

作る服の路線が決まった。   尾道の着物を集めて、解体し、再構築する。

記事を読む

buaisou011-820x510

藍染め集団「BUAISOU」との出会い

  2016年10月20日、 引き寄せられた出会いの渦は先日、バスタ新宿4F乗

記事を読む

no image

展示内容となぞの意気込み

前回の記事でも言いましたが、8月に東京・渋谷ヒカリエでの展示が決まりました。 テンパってばかり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • メールアドレスを入力して購読ボタンを押すと、 記事の更新通知が届くようになります^^

  • 真逆のふたり。どうなる?

    5年間世界を旅していた過去をもつユウジと、27年間実家をでたことがないアイカ。こんな2人の世界旅。おもしろい。

PAGE TOP ↑