知っておくと旅程が変わる。インドの駅での小ワザ。" />

知っておくと旅程が変わる。インドの駅での小ワザ。

公開日: : インド, 準備

 

ナマステっす。

 

カレーを食べ過ぎて飽きてしまい、飽きたのを通り過ぎてまた盛り返してきました。

 

右手の指先まっきいろ、ユウジです。

 

 

ランキングに参加しています。クリックしていただくと一票入ります。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スマホのかたはこちら
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

今回インドで会った旅人に、各駅で実践されているものすごく便利なサービスについて教えてもらいました。

 

それがまぁなんとも便利で旅人にとってありがたいサービスでしたのでここに記載しておきたいと思います。

 

実際僕はそのサービスおかげで何度も旅の予定を変更してしまいました。

僕は4年前にもインドに来た事があるのですが、そのときにも知っておけば良かったと今さらながら悔やんでおります。

 

それはシステムとはズバリ!!!!!!

 

こちら!!!!

2292240155821わかりにくいか。クロークでございます!!!!!!!!

 

持論から展開させていただきますと、

 

インドっつーところは金取れるところはきっっっっちり取ってきます。
物事のほとんど全てがちゃっかりしてますが

お金だけはきっっっちりしてます。

 

たのむから電車の定時運行にもう少しきっちりの配分を分けてほしいものです。

 

クロークの存在を知った時にも

「どーせ外国人料金とかっつって何十倍も取ってくるんだろ」

と冷めていましたが確認がてら駅のクロークに行ってみると

 

まさかの40円でした。

チョコバット2本分です。

 

まさかのチョコバット2本分で、肩ちぎれる程に重いあのバックパックを駅に置いて行けるなんて。

そんな画期的で旅行者想いなサービスを、あの悪名高いインドガバメントが考案、実施してくれていたなんて。

ほとんどの大きい駅には用意されているサービスでが、最も活用すべきであろう、バックパッカー達の間では今まで聞いたことがありませんでした、、

 

州都のような大きい駅にしか備われてないかとは思いますが、

乗り継ぎや拠点になるのは大抵が州都になると思いますので活用の余地は十分にあります。

 

是非皆さんご活用ください。

 

クロークへ荷物を預ける手順と注意点

2292240133837

写真はムンバイのCST駅です。

初めて駅のクロークへ足を運んだ際、ある心配がありました。

 

「これって駅のクロークなんだから電車待つ人専用なんじゃねーべか」

 

「チケット見せやがれとか言われるんじゃねーべか」

 

と、小さな不安と巨大な荷物を抱えながらクロークに向かうとこんな張り紙が。
張り紙(写真忘れたので記憶を頼りに書きました)

3番に注目して下さい!!!

 

あっちゃーやっぱり書いてあるやん、、と意気消沈すること2秒。

 

得意の口笛ふきながらのスットボケ作戦でなんとかなるだろうとタカをくくっていましたが、

 

とっても冷静に「チケット見せて」と一蹴され

 

えまじっすかいるんすかびっくりっすわ作戦に切り替えると

 

「隣の駅までのやつでいいから買ってきて」

 

と言われました。

 

隣って言っても距離あるし高いんちゃうんかい、、

 

と不安を胸にチケット売り場のおばちゃんに隣の駅までの「一番安いやつ下さい、、」というと

 

手
5ルピー。うまい棒一本分でした。
なのでなにが言いたいのかというと、チケットを見せる必要があるところでも問題ありません。
僕達がチケットの提示を求められたのは初めてクロークを利用したアーメダバードだけです。

 

大体の場合は「ハイ金払ってハイそこ置いといてハイさいならじゃまだからどいて」ってゆうシンプルな流れです。

 

単純なサービスですが、これを知っておくのと知らないのとではインドを旅する事において雲泥の差です。

 

すくなくとも僕のような、無駄な生地ばかりが詰め込まれて膨れ上がったバックパックや、

アイカちゃんのようなこれも必要あれも必要と無駄なものばかり詰め込まれたバックパックは(でっかいケープが転がり落ちてきたときは驚きました)、

絶望的な程に旅人の移動力を損ねてしまいます。

 

しかしクロークを活用すれば、

1.荷物を預けて身軽になってから宿探し、見つかったらなにかのついでに取りに寄る。

2.悲しいほどの電車やバス乗り継ぎの待ち時間、ウザイ荷物を預けて身軽になって観光に出向く。

 

一見マイナス要素である「待ち時間」を、町を見て回ることで吸収するプラスに変換できるのはなんともありがたい事です。

 

僕達もインドを縦横無尽に移動しまくっているので、大都市での乗り継ぎは当然のように度々あります。

 

クロークのおかげで見ることができた(荷物が多いせいで見に行く気が起きなかったであろう)ものがたくさんあります。

S__9043990

 

意外と知られていないインドの便利なクロークサービス、是非インド旅行で活用してみて下さい。

でもまぁ言ってしまえば、旅の荷物はクロークなんかいらないってくらい身軽なのが一番です。

 

出発時の荷物の選別はになったつもりで行いましょう。少しでも迷ったものは必要ないものです。

 

 

それではヨガフレイムの練習に行ってきます。

 

 

ランキングに参加しています。クリックしていただくと一票入ります。
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スマホのかたはこちら
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

関連記事

DSCF2925

インドでのお風呂事情。もう限界。

インドに来てはじめて沐浴しました。 ぽちゃり。 ビビリのあたしはこれくらいで充分。

記事を読む

DSCF8660

インドの伝統楽器「シタール」を学ぶ & あいかチャンネル vol.2

1日1回クリックして頂けるとランキングがあがる仕組みになっています。クリックよろしくお願いします♡ス

記事を読む

DSCF7969

バラナシ初体験のあたしの心境。

 1日1回クリックして頂けるとランキングがあがります! めんどくさいと思いますが読む前にクリックを

記事を読む

11136240_10205307455103884_1269771508928280172_o

インドに戻りたい病発病中(/o\)

こんにちは(*^^*)   海外から帰ってきてあっとゆうまに2ヶ月が経とうとし

記事を読む

IMG_0587

移動中のバスの中で考えるこれからのあたし。

1日1回クリックして頂けるとランキングがあがる仕組みになっています。 クリックよろしくお願いしま

記事を読む

DSCF3014

バラナシと北海道を往復する素敵家族。

おはようございます!   日本は、もう大分あったかくなりましたか? 今時

記事を読む

DSCF9776

グジャラート、カッチ地方の情報まとめ。ブージ編

すんませんがランキングに参加していますのでクリックしてもらえますでしょうか ↓ ↓ ↓ スマ

記事を読む

DSCF2931

ついに辿り着いた、旅に最適なイヤホン。

  こんにちわ。ユウジです。   さて、先日「永久保存版(本当

記事を読む

IMG_7550

みんなが大好きあの人登場

1日1回クリックして頂けるとランキングがあがる仕組みになっています。 クリックよろしくお願いしま

記事を読む

IMG_9982

ゆうじくん病院搬送。バラナシ最終日目前にして地獄見ました

1日1回クリックして頂けるとランキングがあがる仕組みになっています。 クリックよろしくお願いします

記事を読む

Comment

  1. あき より:

    ヨ、ヨ、ヨ、ヨガフレイムの練習!???!???

    と、言うことは、ファイヤー出せるようになったんだ。。。

    いや、すげーわお宅。やっぱ尋常じゃねーよ。

    • Ace-UG より:

      はは。ファイヤーくらいなら余裕ですよ。

      群馬人のほとんどは大体ファイヤー吹けますし手足も伸びますが、条例によって情報規制されているため誰も秘密を漏らしません。
      群馬名産「焼きまんじゅう」が生まれた所以はここにあります。なので群馬人キレさすと火だるまになりますよ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • メールアドレスを入力して購読ボタンを押すと、 記事の更新通知が届くようになります^^

  • 真逆のふたり。どうなる?

    5年間世界を旅していた過去をもつユウジと、27年間実家をでたことがないアイカ。こんな2人の世界旅。おもしろい。

PAGE TOP ↑