グジャラート、カッチ地方の情報まとめ。ブージ編" /> グジャラート、カッチ地方の情報まとめ。ブージ編"/>

グジャラート、カッチ地方の情報まとめ。ブージ編

公開日: : 最終更新日:2015/02/11 インド, ブージ

すんませんがランキングに参加していますのでクリックしてもらえますでしょうか
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スマホのかたはこちら
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

 

カッチ地方ブージに着いた時は2,3日でパパッと村回ってパパッとゴアまで行っちまうべ、
と思っていたのも気づけば一週間。

 

インドへ来た際は是非ともお勧めしたい、素晴らしきここグジャラート州カッチ地方の村巡りについてまとめます。

 

まずは拠点になるブージの宿と食べ物について。
特に食べ物ってほんと重要ですからね。
知る限りのレストラン情報を記載します(うますぎて同じ所何度も通ってただけですが)

 

ここカッチに点在する村々には素晴らしい技術を伴った伝統工芸や、宇宙人のような布を纏う美しい人々(メグワル族、アヒール族、ラバーリー族など)が住んでいます。

 

そのカッチ地方の中心都市であるブージにはインドの中でも西の果てというアクセスの悪い土地ながら世界中から多くの民族好き、生地好きが集まり、ここを拠点にして近郊に点在する村々を見て回っています。

 

面白いかったのが若い旅人の数は他の街に比べ圧倒的に少ない事です。
ある程度お年を召した高齢者の旅人(というか観光客)がほとんどで、その多くが2度目、3度目、毎年来てる、とカッチの魅力に取り憑かれているようでした。
やはり、バイヤーも多いです。

 

先ずは拠点となるブージについて。
ブージはこんなところにあります。

2015-02-10_120959google map のリンクの張り方がわからない。

グジャラート州の州都アーメダバードからバスか電車で西に進むこと7時間。パキスタン国境ギリギリのところに位置しています。

我々はメジャーなルートではありませんがジャイサルメールからバスで南下しました。(シート450Rs/スリーパー700Rs)


安宿情報

 

ブージの拠点にする安宿に選択肢は多くありません。最新版の歩き方もロンプラも載っている安宿はここだけです。

CITY GUESTHOUSE

ダウンロード (1)

40年という老舗ながら管理人のおっちゃんがしっかりしているせいか、十分綺麗な宿でした。
(相方はシャワーがバケツにお湯ためて桶で浴びるシステムな事にブーブー言っていましたが)

中庭があってみんなここでくつろいでます。

500_32412375
チャイ飲みながら、他の旅人達とお互いどこの村行ってきたーだのあの村は絶対行けーだの交流が楽しかった。

場所

2015-02-10_120246

ものっすごくわかりにくいので最初はリキシャーで行ったほうが手っ取り早いかと思います。
老舗のためか誰もが知ってるようなので、迷ったらそこらへんのおっちゃんに聞けばすぐに教えてくれます。

インドの宿では珍しく、料金表が提示されています。

 

シングル/300Rs
ダブル/400Rs
エクストラベッド(たぶんマットレス?)/100Rs

 

部屋によって当たりハズレが大きいです!
必ず部屋を見てから決めましょう。

 

そして基本的には南インド式の、チェックイン時間の24時間後がチェックアウトタイムになります。
僕達は朝5時に着いてこの宿が24時間方式なのを知り焦りましたが

宿のおっちゃん曰く
あーいーよ大体で。らしいです。

この宿のおっちゃん好きでした。
洗濯してるのがバレるとブチギレられます。
へんなところ適当で、へんなところ細かい。

 

レストラン情報

 

超穴場レストランがありました。一日2回行ってました。

HOTEL NILAM

DSCF9661 2
安くてうまくて超綺麗。ウエイターみんな蝶ネクタイしちゃってますからね。

 

食後にフィンガーボウル出てきた時は口付けてガブ飲みしようとしたところウエイターに止められました。
ジャパニーズジョークだと思ったみたいで爆笑してたので僕も必死にドヤ顔きめこんどきました。

 

インド料理と中華料理メインで、ヌードル系なら80Rs前後。タックスも取りません。

 

hakka noodleかVeg chowmenおすすめ。garlic fried riceもおすすめ。

 

ちょっと高いですがグジャラート版ターリー(カレー定食)も種類豊富のおかわり自由で160Rs。とてもおいしい。
ラッシーもシャバシャバないほう(とろみがあるほう)でとてもおいしい!

open
11:00~15:00 & 18:00~23:00(行きすぎて覚えた)

 

宿で知り合ったシオリちゃんが見つけたサンドイッチ屋もおいしかったので紹介しておきます。

Madhav sandwich

IMG_1011
途中からニラム行き過ぎてきまづくなりだしてきたので、昼はニラム、夜はサンドイッチというサイクルになりました。

 

CITY GUESTHOUSE裏手の商店街(服とかたくさん売ってる道)を宿から出て右へ。
突き当たるまでずーっと進み、突き当たったT字路をまた右へ。
すぐまた大通りにでたら左手に見えます。

 

この写真をそこらへんの人に見せるのが手っ取り早いです。

 

16:30~21:30まで。全サンドイッチ50Rs。

IMG_1012
小さいですがイジメのようにチーズ山盛りなので1つでお腹いっぱいになります。

IMG_1013

初めてこれが出てきた時には自分はイジメられてるんじゃないかと思ったものです。

 

店主のマハブの人柄も良く、サンドイッチもすごく美味しくて、
地元民にも大人気のようでいつも混雑してます。

 

写真の見た目悪いですがほんとにおいしいですよ。

 

さて、ブージについてはこんなもんでしょうか。
次回はローカルでの村巡りについての情報についてまとめた記事を書きたいと思います。

 

安宿情報についてですがインド在住しちゃってます系の強者旅人にお会いしましたが、
彼らはCITY GHではなくアンナプルナというところに泊まっておりました。ローカル向きで安いのだと思います。ご参考までに。

 

すんませんがランキングに参加していますのでクリックしてもらえますでしょうか
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スマホのかたはこちら
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

 

関連記事

DSCF2755

今までのあたしと、これからのあたし。

こんばんわ。 どうもあたしです。   さっそくですが前回の記事へのダメ出

記事を読む

DSCF0264

きっとみんなもインドを好きになるはず!・・多分。

ナマステ〜。 サワイディ〜。 コップンカア〜。 マイアオパクチ〜。 &nbs

記事を読む

DSCF8344

バラナシの火葬場で大喧嘩。

1日1回クリックして頂けるとランキングがあがる仕組みになっています。 クリックよろしくお願いします

記事を読む

DSCF2558

インドの奇祭ホーリーを過ごした1日。

みなさん、こんにちは。   いまインドは朝の8時です。 さむいっす。

記事を読む

DSCF9553

ついにインドの西の果て。カッチ地方の民族と伝統。

1日1回クリックして頂けるとランキングがあがる仕組みになっています。 クリックよろしくお願いしま

記事を読む

IMG_7138

初めて心から日本に帰りたいと思った。

 1日1回クリックして頂けるとランキングがあがります! めんどくさいと思いますがよろしくお願いしま

記事を読む

DSCF7853

15時間バス→16時間待ち→31時間電車でバラナシへ

 1日1回クリックして頂けるとランキングがあがります! めんどくさいと思いますが読む前にクリックを

記事を読む

f0102471_23351868

粉ぶっかけあうよりあたしゃナスのカレーが食べたいの。

今日はインドでの大イベント、ホーリー!!! ググったらこんなん出てきたけど・・。 どこだ

記事を読む

IMG_7344

インドで出会ったあたしの師匠。

 1日1回クリックして頂けるとランキングがあがります! めんどくさいと思いますが読む前にクリックを

記事を読む

DSCF8283

2014年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

 1日1回クリックして頂けるとランキングがあがります! めんどくさいと思いますが読む前にクリックを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • メールアドレスを入力して購読ボタンを押すと、 記事の更新通知が届くようになります^^

  • 真逆のふたり。どうなる?

    5年間世界を旅していた過去をもつユウジと、27年間実家をでたことがないアイカ。こんな2人の世界旅。おもしろい。

PAGE TOP ↑