ゆうじくん病院搬送。バラナシ最終日目前にして地獄見ました" /> ゆうじくん病院搬送。バラナシ最終日目前にして地獄見ました"/>

ゆうじくん病院搬送。バラナシ最終日目前にして地獄見ました

公開日: : インド, バラナシ

1日1回クリックして頂けるとランキングがあがる仕組みになっています。

クリックよろしくお願いします♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スマホのかたはこちら♡

↓ ↓ ↓
にほんブログ村

いつもありがとうございます♡

 

今回のあいかチャンネルは『インドで似顔絵を書いてあげたよ!』です。


似顔絵って難しいよね。

 

 

インドへ来てから毎度のことのようにビックリ連発していますが、その中でも今日はいちばんビックリした話。びっくりを通りこして発狂。つまりあたしはキチガイになりました。

 

「あれ?なんか身体がへんだ。」

この一言から今日は始まった。

旅を始めてからここまで、運良く大きな病気にも事故にもあわなかったあたし達。特にあたしは初めての旅だからすぐ体調崩すかなと思ってたんだけど、そんな事はまるでなく今まで一回も風邪すらひいた事がない。なのであたしが持ってきた強力な風邪薬もいつもゆうじくんが飲んでます(´ー´)男はよわっちーな。

だがこの日のゆうじの風邪はなんか違う。

まず起きてからお腹が痛くなりトイレへ駆け込むと、やはり下痢。

 

インドの洗礼キターーーーーーーーーーーーーー(・∇・)

S__37175317原因はなにか?なにがあたった?と懸命に悩む。確かにあたし達は前日、いつもいくカフェでいつもの様にファミレスと勘違いしてるかの様に6、7時間居座り、その間にパスタ2つ。ラザニア1つ。肉と野菜のボリューム満点シズラ1つ。ドリンクは数えきれない。程のものを一気に平らげた。だってどれもおいしんだもん。なのでどれにあたったのかまったくわからん(´ー´)

ゆうじの症状は悪化する一方で、下痢のあとはすさまじい悪寒に苦しみだす。布団を何枚も何枚も重ねてもまるで意味ない。暖房器具なんてもちろんないから暖かくする事ができなくて、あたしはもちろんアタフタ。とゆうか泣きたい。とゆうか日本帰りたい。ゆうじが帰りたいのではなく、あたしが帰りたい。んもおおおおも、どうすればいいの。(涙)

ゆうじかわいそうだし、めっちゃ苦しそうだし、介護の仕方わかんないし、パニック!!

とりあえず、インドのポカリ的なものを買って、あとは果物たくさんとジンジャーレモンハニーだ!と思いそれの材料を買いに外へ走る!いつもは英語が通じなかったらどうしよう。なんて弱気なあたしですが、こんな時ひとは変わるんですね。って思った。英語なのか日本語なのかもう何語かもわからない言葉を罵倒のように言いまくる。早くして!とずっと言ってたな。たぶん。笑

 

部屋に戻るとゆうじの症状はさらに悪化。こんどは高熱!いやあああああああ(TOT)
買ってきたみかんを食べさせてあたしの強力な薬を飲ませとりあえず寝かせる。あ、マスクしなきゃ。とゆうことでマスク設置。しゃきーん。

 

昼過ぎにはお腹の下りは止まって、気持ち悪いのもなくなったと。だが今度は、高熱と節々の痛みと、身体のだるさ!!

完全に風邪の症状。

食あたりじゃないのか?結局風邪なの?もしかしてデングとかマラリアーーーー!?!?!とか色んなことが頭によぎる中、ドアをノックされる音が。

開けてみると前日に知り合った坂井さん。

 

ここで坂井さんのご紹介

坂井さんはインドでマザースクール(お金がなくて学校に行けない子供達が無料で通える学校)のボランティアを1年前くらいからしてて、高橋歩が建てた学校のボランティアも。とても優しく初対面にも関わらず色々と染め物やらサリーの織物工場なんかを案内してくれてすごくお世話になりました!ありがとうございます♡

 

そんな坂井さんがゆうじの体調が悪いと知ってくれたみたいで、水と薬を持って来てくれたの。なんて優しいのだ。しかも、ルームサービスでジンジャーレモンハニーとあたしの分のチャイまで。(涙)

S__37175316んも〜。テンパってたあたしはその優しさに涙ちょちょぎれ。

こうゆう時、まわりの人の温かさがいつも以上にズッシリくるね。ゴメも心配してくれて大事な薬を持ってきてくれたり、インド人の友達もすごく心配してくれたり。みなさんありがとう。

あたしも自分が風邪ひいたとき、お母さんに看病してもらった事を必死に思い出しながら精神面を落ち着かせたりしていた。

 

夕方になってもゆうじの症状は一向によくならずひどくなる一方。もうなんか意識も朦朧としている。もうコレはだめだ!と思い、病院に行く事を決意!なんでここまで病院に行こうとしなかったのかは、ゆうじの保険が切れてるから。でもそんな状況じゃないし、もう仕方ない!とゆうじを説得して近くの病院へと向かう。

意外にキレイだし、日本語も書かれてるからなんか安心。

先生はまだ来てなくて、とりあえずどのくらいお金がかかるか知りたくて友達に先生へと電話してもらう事に。先生が電話にでて、ゆうじに代わる。注射やらなんやらを打たれる間前に自分の症状と値段を電話越しに聞く。

 

だが、先生は

「ドンウォーリー、ドンウォーリー、アタシタチトモダチネ」

の繰り返し。

 

ん?なんだこのうさん臭い感じは。値段も一向に言ってこようとしない。だが、ゆうじの症状は悪化していく一方。

IMG_9980足の裏きたなすぎですね。

値段をとるか、自分の身体をとるか。さあ、どうする!!!

 

と思っていたら何も迷うことなく、なんかやだここ。と言った彼。

 

あたしとインド人(お友達のビッキー)は呆然。

うっそーーーん(ToT)

 

まあ、でもさすがですよ。あんたさん。

やっぱりここの病院はツーリストがほとんどで保険をいい事にすごいふっかけた金額を言ってくるそう。でもさ、ふつうは自分の状態ヤバかったらお金出してでも治してもらうのが一般でしょう。あたしだったら、クレジットカードごとあげてます。とりあえずすぐに注射でもなんでも打ってくれと。

そんなこんなそこの病院を後にし、今にもフラフラとぶっ倒れそうなゆうじを抱えてバイクに股がらす。あたしも後ろに乗り、ビッキーがクラクション全開で違う病院に向かってくれる。

IMG_9982着いた場所は、ローカルなインド人が通う病院。だから値段も安心して大丈夫とのこと。ビッキーありがとう、ありがとう。ごめんね、こんなケチなあたし達で。とゆうかゆうじくんで(´ー´)

さっそく言われた金額は先ほどの10分の1以下でした。あーよかった。
先生に診察してもらってマラリアだのデングだの心配していたあたし達に投げつけられた言葉は

 

「ただの風邪だろう。ドンウォーリー」

 

でした。その瞬間ゆうじの顔もホッとした表情になりよかったー。の一言。

ですがこっちの人がいう『ドンウォーリー』ほど怖いもんない。今まで何回それで騙されたかわからんぞ!

 

違う部屋に案内され、ベッドに倒れるゆうじ。

せんせーい、ハイチーズ。(写真許可撮りました)

IMG_9984ゆうじくんのお尻には注射が。一本目が難なく終わり、二本目をさしたあと事件はおきる。

 

「スゴクツヨイクスリ、インドジンコレデミンナゲンキナル」らしい二本目を右腰に打たれた直後、注射の薬が右足から全身に回り、その瞬間強烈なしびれが襲い、鉄のベッドの上で声にならない悲鳴とともにもがきはじめる。プラス、打たれた場所が強烈に痛みだしてきてどうにやっても起き上がれない。

あたしは最初、注射を無事打ってもらえた安心感でホッと肩をなで下ろしてたんだけど、あまりにも痛そうで苦しそうなゆうじを見たらまた一気に血の気が引いて行って。

ビッキーと先生に、歩けば大丈夫だからとりあえず頑張って立て!と言われて2人掛かりでゆうじを起こす。

その瞬間、ゆうじの脳にまで注射の薬が周ったのかあたしがゆうじを見た時はゆうじの意識が吹っ飛びそうになってたの。目の焦点合ってないし、顔がみるみるうちに青冷めていって、あたしとビッキーの腕を思い切り掴んでなんとか意識を保とうとしてた。もう、その時のあたしの心境はこんなとこで書き表せるはずはなく、もうなんとゆったらいいか、とりあえず狂ってたらしい。(後でビッキーにアイカガイチバンヤバカッタネって言われた。笑)

必死に大声で名前やらなんやら叫び、必死に身体をこすって、ほっぺた叩いたり、それこそ本当にゆうじが死んじゃうと思った!目はかわらずまったく焦点合ってないし、呼吸も整ってないし、それはもう怖くて、こわくて。。

そんな時でも、野次馬のように集まってきてたインド人達は「ドントウォーリー」の一言。

ああああああああああ、どうしよう。ゆうじが死んでしまう。と思ってたら段々と目の焦点が合ってきて、呼吸も少しずつ整いだしてきてる。ああああああ、よかったけどどうしようううう。ってめっちゃテンパってるあたしは本当狂っていたと思う。

 

要は、インドの薬ってめっちゃ強いの。友達は薬局で売られているような玉の薬も半掛けだけ飲めば次の日ピンピンだ!なんて言ってたくらいに、なんでそんなに強いのかわからんけどとりあえず日本人の身体にはあまり合わないとおもう。そんな強力な薬をろくに何も食べてなくて体力もなくなってる身体に一気に流し込めば、意識もとぶであろう。

こえーよ、インド。。

もらった飲み薬も半掛けにしようね。一錠のんで火でも吹かれたら困る。

 

今は宿に戻って来れて、右足のしびれが残るくらいで体調はすごく楽になったそう。あーよかった、本当に。明後日また長距離移動だからどうなる事かと思ったけど、このまま良くなってくれれば予定通りにいけるかな?

とりあえず良かった。まじでビックリしました。あの体験はもう一生したくない。

ゆうじもあーびっくりしたまじでしぬかと思った。と言っております。あまり記憶ないみたいだけど。

 

インドへ来るといろいろな事が起こります。病気になったら病院へ行ってくださいね(´ー´)死にかけるかもしれんけど、きっと大丈夫!

そんなゆうじくん。今日は油物やめてお腹にいい日本食を食べてくるよーー!!看病がんばったからごちそうしてくれるみたい!やっぴーーーー(^O^)るんるんるん

 

1日1回クリックして頂けるとランキングがあがる仕組みになっています。

クリックよろしくお願いします♡

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スマホのかたはこちら♡

↓ ↓ ↓
にほんブログ村

いつもありがとうございます♡

 

関連記事

IMG_7508

映画館での初体験。え!そっちのびっくり!?ってやつ。 & あいかチャンネル vol.3

1日1回クリックして頂けるとランキングがあがる仕組みになっています。 クリックよろしくお願いします

記事を読む

DSCF2916

インポート好き必見!買い付け致します。

  どうもこんにちは。 あいかです。   前回のゆうじく

記事を読む

DSCF2204

ゴアから1700km北上してリシケシへ。

1日1回クリックして頂けるとランキングがあがる仕組みになっています。 クリックよろしくお願いしま

記事を読む

IMG_0005

乗り継ぎ失敗。デリーに取り残される。

1日1回クリックして頂けるとランキングがあがる仕組みになっています。 クリックよろしくお願いします

記事を読む

DSCF3014

バラナシと北海道を往復する素敵家族。

おはようございます!   日本は、もう大分あったかくなりましたか? 今時

記事を読む

DSCF2978

あたし達が次に向かった場所はあの強烈な街・・。

おはようございます^^ あいかです。   もう丸3日頭洗ってないです。

記事を読む

DSCF8723

バラナシで過ごした3週間の思い出。

1日1回クリックして頂けるとランキングがあがる仕組みになっています。 クリックよろしくお願いします

記事を読む

DSCF0014

グジャラート、カッチ地方の情報まとめ。塩砂漠編

ブログのランキングに参加しています。クリックして頂くとポイントが入ります。 よろしくお願いします。

記事を読む

DSCF2925

インドでのお風呂事情。もう限界。

インドに来てはじめて沐浴しました。 ぽちゃり。 ビビリのあたしはこれくらいで充分。

記事を読む

DSCF2008

エスミユウヤのいちにち。

1日1回クリックして頂けるとランキングがあがる仕組みになっています。 クリックよろしくお願いしま

記事を読む

Comment

  1. ともゆき より:

    ゆうじさんの痺れの残り方、大丈夫っすか?僕はそれが凄く心配になります。

    instaのともゆき

    • Ace-UG より:

      ご心配ありがとうございます。朝になったら痺れも良くなったみたいなので安心しました!ああゆう時付き添い側がしっかりしなくてはいけないと体験しました。あたしには無理な話です。笑

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • メールアドレスを入力して購読ボタンを押すと、 記事の更新通知が届くようになります^^

  • 真逆のふたり。どうなる?

    5年間世界を旅していた過去をもつユウジと、27年間実家をでたことがないアイカ。こんな2人の世界旅。おもしろい。

PAGE TOP ↑