バラナシ初体験のあたしの心境。" />

バラナシ初体験のあたしの心境。

公開日: : 最終更新日:2014/12/27 インド, バラナシ

 1日1回クリックして頂けるとランキングがあがります!

めんどくさいと思いますが読む前にクリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スマホのかたはこちら♡

↓ ↓ ↓
にほんブログ村

いつもありがとうございます♡

 

バラナシ1日目。

 

長距離移動のあとで疲れてるあたし達かと思いきや、全く疲れてないぞ?むしろ元気(⌒▽⌒)なんでだ(⌒▽⌒)

駅からリキシャにのりバラナシの中心部へ。こちらのリキシャはこんな感じです。

DSCF8010オートリキシャーもあるけど高いからあたし達はサイクルリキシャー。これ見てとりあえず唖然としたあたしですが乗ってみると意外にふつう。後ろからおじーちゃんがんばれーって言います。

 

それにしても寒い。

DSCF8036-2見てるだけで凍え死にそうだよ、おじいちゃん。。

 

とりあえずカレー食べて宿探し。カレー食べてたらいつのまにか隣に日本語ペラペラインド人。まぁ期待せずに「メッチャキレイホテル」とやらに連れられていくと、意外にいい感じ。「オクジョウカラノガンガーメッチャキレイネ」らしいので連れられて屋上におがると、なんとゴアであったタカエさんが洗濯物を干していました!!

すごいミラクル。バラナシにいることは知ってたけどこんなすぐに出会えるなんてなんとも嬉しい。そうそう、この癒し感。2週間前のゴアがもはや懐かしーー涙

たかえさん、めりーくりすます!って言うのには無理があるくらい、とゆうか言ってないけどね。それくらいクリスマスモードが限りなく0のバラナシです。まったくクリスマスのことなんか忘れてます。あ、でもカレー食べてたら遠くからサンタのお面かぶった子供が走ってきて恐怖でした(⌒▽⌒)

 

有難すぎるホットシャワーを浴び(4日ぶりのお風呂)さむいさむいさむい死ぬ死ぬ!を繰り返しながらもなんとか用意して外へ。部屋に日が当たらないから宿にいるより外の方があったかい。そんな馬鹿な!

 

寒いときのチャイは格段とうまいな〜。

DSCF7951しかも南の半額!5Rs(約9.5円)!!チャパティも半額5Rs!!

 

そして、みんなが1度は必ず耳にしたことがあるだろうガンジス川へ行ってきました。

DSCF7903初めてみるガンガーはでかくて広くてただただ圧巻。あたしから見たらごめんなさい、ふつうのおっきい川なんだけどこの川がインドではみんなが神聖の川と呼んでる場所。沐浴してる人もいれば、ただガンガーを眺めながら座ってるひともいる。インドっておもしろいな。この信仰深さには本当毎回驚かせてもらってます。

宿からガンガーが激近なのでこれから毎日見ることになるだろう。沐浴はしないです。寒いです。そして汚いので遠慮します。ごめんなさい。

DSCF7918

 

そして有名なマニカルニカーガート(火葬場)へいってきました。

迷路のような細い路地を進むんだけど、近づくにつれ後ろから煌びやかな布に包まれた遺体が、多くの男性(遺族?)に担がれて運ばれていく。撮影はダメだからないけど、それはそれはすごく奇妙で少しの時間だったけどずっと見ているにはあたしは耐えられなかった。あんな数の遺体を同目にするのは初めてで、人が燃えてるところを見るのももちろん初めて。ヒンドゥー教では亡くなったらここで燃やされその遺灰をガンガーに流されるのが最上の供養としてされている。

 

こーゆう風に思うのは良いのか悪いのかわかんないけど、目の前で燃えていく人間をみたら、いつか死ぬなら好きなことやって死にたい。って心から思った。

そして、いま目の前で燃やされてる人たちはきっと幸せだろうなって。ここで燃やされてガンガーに流されることを望んでいたのだろうからそれ以上のしあわせないなって。次から次へと運ばれてくる遺体を眺めながらそんな事を思ってました。

これが毎日当たり前に行われてるんだと理解するのにはもう少し時間がかかりそうだな。

バラナシにいる間またこの光景を見に来よう。そして死に直面したいと思います。

 

初バラナシ。

DSCF7881鈴がついてるアンクレット探しをインドIN当初からずっと探しもとめてます。

DSCF7938ハエに大人気のおじいちゃん。

DSCF7883インドといったらラッシー。日本の飲むヨーグルトみたいな感じなんだけど違うんだよね!元々、乳製品が得意のほうではなくてヨーグルト食べると決まってお腹下すんだけどコレは全然へいき!とゆうかおいしすぎる!1時間に一回はラッシー食べたいと言ってます(´ー´)

DSCF7889プジャー(音楽を含みながら行う宗教的儀式)中のおじいちゃん。なんとも言えぬその姿は生で見ないとわからないと思う。すごくかっこいい。

DSCF7930周りに男の人しかいない空間にも慣れたけど、日本では中々ないじかん。

DSCF7969空気が汚くてずっとこんなんで歩いてます。鼻と耳の中がおかげさまで黒いです。

 

こんな感じであたしは何もかもにただただビックリ。

道も空気もすごく汚い。

人間も日本人のあたしからしたらみんなが衝撃的の行動をしてる。そうか人間も動物だもんね、って初めて思う。

人も牛も犬も猿も猫も鳥もヤギも全てごちゃまぜ。

犬が喧嘩をはじめれば野次馬が集まってみんなニヤニヤしながら見てるし、その野次馬に牛が突っ込んできてうわーってなってる。

路上で野菜を売っている人達は牛に食べられないように牛が来たらへんな棒みたいのでバシバシ叩きながら「こっちくんな!!!」的な事を必死に叫ぶ。

屋根の上からも猿が食べ物を狙ってる。あたしは結構なにか上から投げられてる。

リキシャーのおっちゃん達はなんとかして観光客を捕まえようと必死。乗らないよって言ってんのに。

どの店も一歩店内に入ればなんとかして買わせよう、逃がすまいと必死。買わないで店を出れば姿が見えなくなるまで必死になにか後ろで叫んでる。これが今ではかわいくておもしろい。

観光客は牛の糞を踏まないように、バイクと牛に轢かれないように警戒しながら歩く。犬の糞は踏んでもなんとも思わない。

インド人観光客から一緒に写真撮って!と腕を掴まれ撮影の嵐。隠し撮りはあたりまえ。

ガンガーでは、うしろからボート乗りのおっちゃんがベリーチープらしい値段を叫んでる。

マッサージ師のおっちゃんが料金を囁きながら勝手に肩を揉んでる。

 

ちょっと外に出るだけで必ず何かが起こる。だけど、少しの間バラナシを楽しんでみようと思います!

ハンピと真逆の喧騒のバラナシだけどこの場所を好きになれるようになりたい!

明日からまたどんな生活になるのか想像するとワクワク!

 

日本のみなさん、風邪ひかないようにね!あたしもーー!!!

それでは!またね♡♡

 

 

 1日1回クリックして頂けるとランキングがあがります!

めんどくさいと思いますが読む前にクリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スマホのかたはこちら♡

↓ ↓ ↓
にほんブログ村

いつもありがとうございます♡

 

関連記事

IMG_7344

インドで出会ったあたしの師匠。

 1日1回クリックして頂けるとランキングがあがります! めんどくさいと思いますが読む前にクリックを

記事を読む

image55

フランシスコ・ザビエルのミイラを見に行った話。

 1日1回クリックして頂けるとランキングがあがります! めんどくさいと思いますがよろしくお願いしま

記事を読む

DSCF0779

ゴア。あまりうまくいかないです…。

1日1回クリックして頂けるとランキングがあがる仕組みになっています。 クリックよろしくお願いしま

記事を読む

DSCF9776

グジャラート、カッチ地方の情報まとめ。ブージ編

すんませんがランキングに参加していますのでクリックしてもらえますでしょうか ↓ ↓ ↓ スマ

記事を読む

DSCF2085

後ろ髪ひかれながらもゴアから脱出。

1日1回クリックして頂けるとランキングがあがる仕組みになっています。 クリックよろしくお願いしま

記事を読む

DSCF2008

エスミユウヤのいちにち。

1日1回クリックして頂けるとランキングがあがる仕組みになっています。 クリックよろしくお願いしま

記事を読む

DSCF0264

きっとみんなもインドを好きになるはず!・・多分。

ナマステ〜。 サワイディ〜。 コップンカア〜。 マイアオパクチ〜。 &nbs

記事を読む

2292240321638

知っておくと旅程が変わる。インドの駅での小ワザ。

  ナマステっす。   カレーを食べ過ぎて飽きてしまい、飽きた

記事を読む

image

グジャラート、カッチ地方の情報まとめ。村巡り編

ブログのランキングに参加しています。クリックして頂くとポイントが入ります。 よろしくお願いします。

記事を読む

DSCF8723

バラナシで過ごした3週間の思い出。

1日1回クリックして頂けるとランキングがあがる仕組みになっています。 クリックよろしくお願いします

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • メールアドレスを入力して購読ボタンを押すと、 記事の更新通知が届くようになります^^

  • 真逆のふたり。どうなる?

    5年間世界を旅していた過去をもつユウジと、27年間実家をでたことがないアイカ。こんな2人の世界旅。おもしろい。

PAGE TOP ↑